自社収集&自社処分のためコストダウン可能! 法人・個人事業のお客様(産業廃棄物(オフィス機器・書類・家電)・機密書類・事業系ごみ・粗大ゴミ)

リサイクルセンター業務

当社のリサイクルセンターの業務についてご説明致します。

センターでの最初の作業

ビン・缶、紙類を満載した状態のトラックがリサイクルセンターへ来ます。

まず一番最初に行われることは、車重の確認です。
満載の状態で車を計測し、ジャンル毎に荷物を下ろし、その度に車重を計測し、その差を運搬されてきた荷の重量とします。

例えばこのような形で重さを計測します。
ビン・缶・紙類を搭載してきたとします。

重さの計測

その後、個別に処理します。

ビン

作業

ビン作業

運ばれてきたビンはそのまま再利用出来るリターナルビンと、一度しか使用しないワンウェイビンとに手作業で分別されます。 ワンウェイビンに関しては、透明・茶色・緑色の色事に分別されます。

分別されたビンはトラックで次の処理施設へ出荷します。

処理後の再生資源

リターナルビンは、そのまま洗浄されて再度同じ形で利用されます。
ビール瓶等がリターナルビンです。

ワンウェイビンは粉砕されます。粉砕されたガラスはカレットと呼ばれ、溶かされ、
違うビンとして生まれ変わります。

カレットは新品ビンに約43%使用されます。
残り57%はバージン材と言われるガラスビン原料と混ぜ合わされて
1つのガラス瓶がビン製造会社で生まれます。
なお、透明ガラスは着色出来ますが、色付ガラスに着色は出来ません。
茶色ビンはドリンクビン・ビール瓶等に生まれ変わります。
ワイン等のビンはミックスと言われ、破砕後、建材量等道路板材等に
一部使用されていますが、今日ミックスのみ正式な方程式リサイクルシステムは
未完成であるが為、一部は埋立になります。

作業

缶作業

  1. 機械に投入され、そして、トラックで次の処理施設へと出荷されます。
  2. 自動でアルミ缶とスチール缶に分別
  3. プレスされて運びやすい状態になります。

処理後の再生資源

アルミ缶は精錬所で溶かされ、またアルミ板として生まれ変わります。
アルミの原料であるボーキサイトから新しくアルミ板を作るのと比べて
たった3%で同じ量のアルミ板を作ることが出来ます。
製造されたアルミ板の65%程度が再度アルミ缶となり、
その他は身の回りのアルミの製品となります。

スチール缶も同様に製鉄所で溶かされ、鉄板として生まれ変わります。
鉄の原料である鉄鉱石からあたらしく鉄板を作るのと比べて1/4の25%程度で
同じ量の鉄板を作ることが出来ます。
鉄板となった後は、身の回りのいろいろな鉄製品となります。

空き缶のリサイクルは、限られた地球資源の節約・エネルギーの節約に
大きく役立っています。

紙類

作業

運ばれてきた紙類は、
混ざっている紙以外のもの(ビニール・プラスチック等)を取り除いて仕分けをした後、

紙類作業

  1. プレス機でトラックで次の処理施設へと出荷されます。
  2. 小さく運びやすい形にして

処理後の再生資源

その後は、
巨大なミキサーにかけてどろどろにする

ホッチキスの針などを取り除く

インク抜きをして漂白剤で白くする

パルプ原料として再び紙にする

という行程で再度紙になります。
現在では特別な理由が無い限り、再生紙の使用で問題の無いレベルに
なっています。

プラスチック類

作業

運びやすい用にプレス機で小さくプレスして出荷します。

プラスチック類作業

  1. プレス機に入れ、トラックで次の処理施設へ出荷します。
  2. プレス後
  3. 運びやすい形に

処理後の再生資源

燃やして燃料となります。
プラスチックは元々石油から作られているので、燃焼させてエネルギーとして
使用するにはとても効率の良い物となっています。

▲このページのTOPへ


不用品、廃棄物、リサイクル古紙のことなら有限会社 福田川商店

東京都江戸川区南小岩5-3-14

ご依頼・ご相談・お問い合わせ

03-3657-2434(090-8010-1958)/FAX:03-3650-5632営業時間8:00〜17:00/定休日日曜


収集・運搬業者の方へ

価格相談応じます。
お気軽にお電話下さい。

エコアクション21 認証・登録番号0004523

有限会社 福田川商店

【本社リサイクルセンター】
東京都江戸川区南小岩5-3-14

不用品、廃棄物、リサイクル古紙のことなら
お気軽にご相談ください。

TEL 03-3657-2434
090-8010-1958
営業時間 8:00〜17:00
定休日 日曜

【東小松川産廃中間処理センター】
東京都江戸川区東小松川4-1-17

(廃プラスチック、木くず、金属くず、繊維くず、紙くず、ガラス・コンクリート・陶磁器くず)その他パソコン等

TEL 090-8010-1958
03-3680-7588
営業時間 8:00〜17:00
定休日 日曜